QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2018年06月07日

第4回#JPNLEMやりました


去る3/17、第4回#JPNLEMやりました。
報告記事書くの遅すぎですね!

今回は撮影オンリーでした。
また、フィールドマスターのアラキさんに特別にお許しを頂き貸切時間を延長して夜間撮影タイムも設けました!

細かいコトはコンバットマガジン2018年6月号とピースコンバット2018年7月号にレポートを寄稿したのでよかったら読んでみてください^^


本記事では駆け足でお気に入り写真など紹介します。

今回は有志で横浜市警察SWATの制式装備をイメージした装備合わせをしました。


盾とハマッパチ(テッパチ)がいい味出してます。そして誰一人ブーツを履いていないっていうね!


報道っぽく規制線の外から望遠で。何回でも撮りたい大好きシチュエーション。


「ハンチョウから差し入れ〜」本当はガミさんからの差し入れです。ありがとうございました!


バンの中で昼飯食うだけでも「ぽい」。


SWAT詰所で待機する当番隊。


悪そう


「あの方角は…」「こっちは囮か!」


捜査官ズ。どう切り取っても絵になる。


民間の保釈金融業者


今回一番撮りたかったSWATと捜査官の交差シーン。元ネタは前に描いたイラスト。


今回はフォトコンテストやベストドレッサーコンテストを開催しました。賞品はirodori militaryさん(@irodori64)、ガミーズさん(@Blueswallowtail)からご提供頂きました。また台湾在住のハマポリプレーヤーの皆さんが独自に作ったレアなYKPDエンブレムパッチも賞品に加えました。アイテムをご提供いただいた皆様ありがとうございます!

おまけ

ネット動画配信サービスのサムネ風^^  


Posted by yoh at 12:51Comments(0)イベントメディアJPNLEM

2018年05月16日

マイEDCの変遷


EDCとはEveryDay Carryの略で普段持ち歩く装備を意味します。
ハマポリ的には刑事やIRU隊員の日常勤務の武装だったり、非番の日の私物という解釈になるかと思います。

そんな設定で今の所トップ写真のセットアップに落ち着いていますが、この記事ではここに至るアップデートの過程を紹介しちゃいます。

こちらが長らく使用していたセットアップ。

イーストAのグロック用ホルスターとSIDE KICKの手錠ポーチ(ナイロン製)です。

ハマポリを始めた時に有り合わせの物で作ったセットアップなのでちぐはぐです。やっぱ革なら革、ナイロンならナイロンで揃えたいというのと予備マグを最低1つ持ちたいという不満がありました。

ハンドガンオンリーでASOBIBAなどに遊びに行くときは特に予備マグ問題は切実で、そういうときはやはり有り合わせのダブルマグポを付けたりもしていましたが、実用上仕方なくのスタイルであって個人的には全くイケてないんですよね〜。↓


そんなわけで次のセットアップがこちら。

BLACK HAWKのパドルホルスターで統一しました。ベルトもビアンキの丈夫なヤツに。それまで使っていたファッションアパレルのベルトはどうしても装備の重みでヨレるので…

パドル式にした理由は事案対処でプレキャリを着た時に腰回りはEDCで押すのか、それなりのファーストラインに付け替えるのか?というハマポリ装備の設定上の迷いに絡んでいます。

ファーストラインに付け替える運用ならいちいちベルトを外さないといけないベルトループ式よりパドル式の方が着替えが楽じゃないか?と。(サバゲや撮影会でのお色直しもその方が楽じゃん?)

で、入手性の良いBLACK HAWKのパドルホルスターをチョイスしたのですが、このパドル実はズボンの内側で噛むツメがあり、これのせいですんなり腰から外せません。なので着替えやすさ重視の僕はサクッと削り取ってしまいました。


ズボンの外側にもベルトに噛むツメがあるのでこちらをしっかり噛ませておけばテンパってホルスターごとドロウしてしまう…ってこともまぁないかなって思います。
ちなみにズボンの外側にくるツメはコインを突っ込んで90度回すと取り外して位置調整ができます。


予備マグとライトのコンビネーションホルスターは余り部品の組み合わせで作りました。何気にこの組み合わせはBLACK HAWKのオフィシャルのラインナップにはありません。(こーゆーのはあります)

レイル式のスロットをM4/10mmのボルトナットでパドルに固定して、ここにポーチを取り付けます。幅が足りないので二連マグポにはできませんがマグポとライトポーチの組み合わせならピッタリ装着可能です。ていうか二連マグポよりコンビネーションの方が「ぽい」感じが出て良いと思います^^

このセットアップで腰回りの統一感は出せましたが試着してみるとなんか…うーん
新人臭ぇな!
(※個人の感想です。面倒臭いですね。)
あと手錠の行き場がなくなってしまって。EDCは極力シンプル!が僕のポリシーなのでここに手錠ポーチを追加するのはナシってことで。結局#JPNLEM3の時に使ったきりのセットアップでした。

なお撮影用にガミさんガールズに付けてもらったら新人臭さが逆にうまくハマりましたね。


やっぱり革だよ、革でベテラン感出そうぜ。ということで地道に出物を待ち、最近ヤフオクでイメージ通りのやつを落としました。サファリランドの手錠とマグのコンビネーション、革製でパドル式。完璧。最初から使ってたイーストAのホルスターが復活してトップ写真のセットアップになりましたとさ。

IRU装備の腰回りはEDCか、ファーストラインも使うのか問題は結局YKPD SWATのフル装備との対比でIRUはEDCで押す、ということにしたので「設定上は」重要度が下がりましたが、サファリランドのパドルと、ベルトループ式ながらドットボタンでループを解放できるイーストAホルスターの組み合わせは着替えやすいセットアップになり満足しております^^

おまけ
予備マグはマガジンボトムがガラスブレーカー(風)になっています。携行マグのうち1本だけこういうのが混じってたらかっこいいかも、とツイートしたらエクさん(@ExillisMS)が作ってくれました。ありがとうございます!

  


2018年05月01日

パッチ類を再生産します



重い腰を上げてパッチ類を再生産します。
待たせたな…すまんな…

今回再生産するのは

・YKPDキャップ
・横浜市章パッチ
・ハマポリパッチ

の3点で、受注生産となります。
今回キャップと市章パッチはどなたでもご注文いただけますが、ハマポリパッチのみツイッターで@yoh_illと相互フォローの方限定とさせていただきます。ごめんなさい!

こちらのフォームより予約を受け付けています↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/62687b82569459
予約受け付けは2018/5/31いっぱいまで。

なおアイテムのお届けは7月頃を予定しています。

あ、あとこの前作ったコールサインパッチの在庫もBOOTHで販売中です。

よろしく!  
タグ :グッズ


Posted by yoh at 12:29Comments(0)グッズ

2018年04月22日

シールドをイイ感じにする


昨年アマゾンギフトで贈っていただいた(Tさんありがとう!)シールドを#JPNLEM4に合わせてグレードアップしました。

素材はコレ。時期によって値段がかなり変わりますが安いときは9,800円とか、それ以下になるときもあります。
中国製で一応実物のライオットシールドみたいです。とはいえその性質上防弾性能はなくポリカーボネート製です。写真を撮らずに捨ててしまいましたが何かもっともらしい「検査合格証」みたいなタグが付いていたのでもしかしたら散弾くらいは止められるのかも。

さてこのシールド、ポリカ製ゆえ質感がツルッツルなのでイマイチ迫力がありません。(ビフォア写真は撮り忘れました)

↑ハマポリフレンズのひろぽんさんが同じシールドを梨地塗装していてかっこよかったのでこれをマネしちゃいましょう。

まず表面を100番くらいでペーパーがけして荒らします。窓は鋲で取り付けられていて外せないのでマスキングしています。
裏面もマスキング。ところで本来裏側に取り付けるグリップを外側につけているのは塗装中の持ち手にするためです。


ミッチャクロンを吹いたのち… アサヒペン ストーン調スプレーのブラックストーンを吹きました。
余談ですがアサヒペン ストーン調スプレーには黒が2種類あります。「ブラックストーン」と「ブラックグラナイト」です。どう違うんですかね?


続いてマーキングを施します。カッティングシートはイロドリミリタリーさんに作ってもらいました。


シールド表面が梨地で食いつきにくいので1文字づつドライヤーでよく温めて密着させながらベースフィルムから剥離していきます。


フィルムを剥がした後さらにドライバーの尻でゴリゴリ摺りこんで密着させます。



こんな感じになりました。本体はつや消しザラザラで迫力アップしましたが窓がいかにもとってつけたような弱々しい印象なのでもうひと工夫。
先の写真を見るとひろぽんさんモデルはプラ板のようなもので窓枠を追加工作しています。丁寧な仕事ですね。
自分は#JPNLEM4まで時間がなかったこともあり、もっとお手軽に黒パーを窓枠っぽく貼ってみました。このテープは写真や映像業界で使われているもので、粘着力の強さと剥がしやすさのバランスが良い紙テープです。

どうです?窓枠を入れただけでビッとしたと思いませんか?



おまけ
裏側はステッカーボムで傾いてみました。
  
タグ :装備DIY


Posted by yoh at 22:54Comments(0)装備についてDIY

2018年04月22日

まんが3

またまんがを描きました。
読んでね!


  


Posted by yoh at 16:02Comments(0)イラストマンガ

2018年03月31日

横浜市警察仕様のテッパチ【補修編】

【塗装編】
【ベルクロの型紙編】
【ベルクロの貼り方編】


横浜市警察仕様のテッパチ(以下ハマッパチ)【塗装編】を書いて10日ほど経過した頃それまで異常なかったフチゴム付近の塗装が突然ネチョネチョし始めました。先の記事で書いたレシピは不十分だったんですねぇ…

色々調べたところ塩ビ系素材は柔軟性を維持するために添加された可塑材が整形後も揮発を続けるため、塗装直後は問題ないように見えても時間差でじわじわ塗装を侵していくようです。
それを防ぐシーラーもあるにはあるのですが建築資材の塩ビ鋼板用なため自分の用途に適しているか分からず、試すにしても
販売量が5kgからと大量で、使えなくてまるっきり無駄になるのが不安でちょっと手が出ませんでした。それにハマッパチは装備合わせに乗ってくれるハマポリの有志が自作しやすいようになるべく特別な資材や複雑な加工を必要としないで完成できるようにしたいとの思いがあるので別の手を考えなきゃと思案していました。

そんな折僕とほぼ平行にハマッパチを製作していたソラカケさんが木工ボンド作戦を編み出し、それがまずまずの性能を発揮したと報告してくれたので早速試してみました。
木工ボンド作戦とは要するに溶剤不使用の木工ボンドで塩ビと塗膜をすっぽり遮断してしまおうという理屈です。


まずはペンキ屋さんが使うスクレーパーというお好み焼きのコテに似た道具でフチゴム部分の塗装をある程度そぎ落とします。もともと塗膜が定着しづらい素材同士なので作業は楽チンでした。こびりついた塗膜はラッカーシンナーで残らずぬぐい取ります。


綺麗になったらどこでも売ってる普通の木工ボンドをフチゴム部分に薄く塗り広げます。枝豆の薄皮くらいのボンド層で切れ目なくフチゴムをコーティングするイメージで作業しましょう。塗り残しがあるとそこから可塑材が塗膜を侵します。

あとはよく乾かしたのち普通に塗装すれば完成です。


なおフチゴムのコバと裏側は帽体表面に比べ特に塗膜の侵食が顕著な印象だったので(ソラカケさんからも同様の報告あり)ボンドコーティングはしましたが塗装はやめておきました。どうせほとんど見えないし。


そんなこんなでハマッパチの補修は無事完了しまして#JPNLEM、フィクション・ウォーリアーと2週連続でイベント投入してみました。
使ってみた感じフチゴム部分のネチョネチョは今度こそ解決したっぽいです。全くネチョ感ないです。やったね。
ただ別な問題としてボンド層はあまり強くないので地面に落とした衝撃でひび割れて浮いたりはします。イベント後の補修は毎回必須ですね。

それからフチゴム問題とは話が変わりますが塗装前のペーパーがけとミッチャクロン塗布はこれからハマッパチ作る人は是非やったほうがいいです。僕はその下ごしらえをサボっていきなり塗装したのですが砂利とかに落とすと結構バリバリ塗膜剥げます。

なので今後の補修では剥げたところにまずミッチャクロンを吹くことにしました。

このぞんざいな補修を重ねることで凄みが出たらいいな…と願いつつ(笑)  
タグ :DIY装備


2018年03月14日

#JPNLEMフォトコンテスト的な



こんにちは。

第4回#JPNLEMはフォトコンテストとベストドレッサーコンテストをやろうと思います^^

いよいよ今週末土曜日開催の第4回#JPNLEM(概要はこちら)ですが
今回思い切って撮影オンリーイベントと決めた時から、ただ思い思いにばらけて撮影というのもまとまりがないし、交流のきっかけが掴めないシャイボーイが手持ち無沙汰にならないためにも何か撮影テーマがあるといいかなと思ってました。

思 っ て た ん で す が 、

ノープランのまま開催直前のここまでズルズルきてしまいまして…(笑)
そんな折、イロドリミリタリーさん(@irodori64)が、製作を依頼していたハマポリコールサインパッチの納品と一緒に第4回#JPNLEMの協賛品としてオマケのパッチを送ってくださいました。


あ、じゃあこれを賞品としてフォトコンテストでもやろうか!と閃いたわけです。

それに台湾ハマポリプレーヤーが独自に作った(もちろん事前問い合わせをもらって製作OKしてます)ハマポリエンブレムパッチのおすそ分けもたくさんあるのでこれも賞品にしよう!と思いつきました。プレゼントとしてもらったものを売るのも違うし何かいい使い道がないかなと思案していたんですよね。

というわけでコンテストであります。2部門やります。


・屋台メシとポリスメン フォトコンテスト
・独断!ベストドレッサー賞


屋台メシとポリスメン フォトコンテスト
 ・イベント当日は飲食屋台が出店します。こちらで購入した屋台メシを絡めたシチュエーションでナイスな写真を撮ってください。

 ・エントリー方法:ハッシュタグ「#JPNLEM_PC」と「#JPNLEM」を付けてツイッターに投稿してください。

 ・選考方法:16時〜17時くらいにyohの独断で審査し閉会式で結果発表と賞品授与を行います。撮影者(投稿者)にパッチを、モデルに#JPNLEMステッカーを進呈します。

 ・注意:食べ物を粗末にしないこと。撮影で屋台のお兄さんの仕事の邪魔をしないこと。

独断!ベストドレッサー賞
 ・エントリー不要。当日会場にて審査員が皆さんと交流する中でいいな!と思った人を独断で表彰します。
 ・審査員: yoh(@yoh_ill) ソラカケさん(@ShatteredSkies_) ヒロシくん(@ninjanightjoint)

というわけでよろしく!  


Posted by yoh at 11:57Comments(0)イベント

2018年02月03日

第4回#JPNLEMやります 今度は撮影オンリー



第4回はサバゲを行わない撮影のみのイベントとなります

●開催日 3/17(土)
●会場 F2プラント https://www.f2plant.com
●参加表明 こちらのメールフォームからお申し込みください。
3/12(月)しめきり
グループ参加の場合は代表者が申し込んでください。
藤岡駅または板倉東洋大前西口からF2さんの送迎サービスが利用可能です。
希望者はフォームの備考欄に利用駅と大体の到着時刻をご記入ください。

●参加費:4,500円(カメラマン参加も同様)

●昼食について
各自調達でお願いします。
当日午前中にお弁当を注文できます。
また飲食屋台が終日出店します。

●ドレスコード
・ジャパニーズ架空LE装備
・犯罪者
・一般市民、報道など

●以下アイテムの持ち込みはご遠慮ください
・旭日章の入った装備品
・現行警察制服全般(機動隊出動服も含む)
・実在警察組織名が明記された装備品や小物類
※日常生活で遭遇する機会が実質ないSATやSIT等の特殊部隊風装備は可です。
※略帽は旭日章をテープなどで隠せばギリOKです。
・当日の判断でツイッターなどSNSへのリアルタイムの画像アップをご遠慮いただく場合があります。
・その他指示をしましたらご協力お願いします。


●タイムテーブル(仮)
8:00 開場
9:30くらい ・朝ミーティング・集合写真撮影
17:00 撤収
17:00〜 ナイター撮影タイム
20:00 完全撤収 ※帰りの最寄駅送迎もあります


●レギュレーション
・撮影オンリーイベントにつき弾とパワーソースの持ち込みは禁止します。

・持ち込むすべての銃は弾・バッテリー・ガスを抜いてください。

・うっかり発射可能な銃を持ち込んでしまっても厳しいことは言わないのでフィールド備え付けの空撃ちBOXを使用して安全化してください。
  
・モデルガン発火OK。

●撮影について
・顔出しNGの人は各自対策して下さい。撮影者もひと声掛ける気配りをお願いします。

・アイウェアなし・マガジン装着OK、演出でトリガーに指をかけるのもOKです。

・撮影した写真をネットにアップする場合は次の2点を守ってください。
  ・実際の事件事故と区別するため必ずハッシュタグ#JPNLEMをつけるかイベントのロゴマーク(本記事最下段に掲載)を写真に挿入してください。
  ・注意文「撮影許可済・安全対策済」を添えてください。

・前回同様セーフティエリア前に撮影広場を設けます。終日自由に撮影を楽しんでください。

●フリーマーケット
・参加者は事前申告不要で自由に不用品を出品できます。自分の席付近に適当に売り場を作ってください。交流のきっかけにしましょう!

・物品・金銭の管理は各自の責任でお願いします。

・ハマポリグッズの在庫持って行きます。特製コールサインパッチの予備を持っていく予定です。

全国の架空LEの皆さまのご参加お待ちしてます!



写真用イベントロゴ(透過PNG)↓
好きなのを使ってください。



  


Posted by yoh at 15:47Comments(4)イベントJPNLEM

2018年01月17日

コールサインパッチ作ります



本企画は終了しました。
予備分をBOOTHに出品しました^^買ってね!


横浜市警察SWAT隊のコールサインパッチを受注生産します。
予約はこちらのツイプラから。締切は2018/2/12(月)です。




香港のハマポリプレーヤーの皆さんが自前でコールサインパッチを作ったときの設定を使わせてもらっています。
オリジナルは「横X-◯◯」といったふうにハイフンが入っていましたが今回作るバージョンでは外してみました。

そこのアナタもおひとついかが?  

Posted by yoh at 09:46Comments(0)グッズ

2018年01月13日

モトローラXTS 5000のダミー


こんにちは。

新春Vショーの帰りにレプマート東京アキバ店でモトローラXTS 5000のダミーを買いました。
ブルーガン製の黒いやつです。

お値段は8,800円。正直「安い!」とは言えないですが実物ジャンクや実物パーツを使用したドンガラなどはまず1万円以下では買えないしそれに比べれば、ね…。選択肢が増えるのは良いことですよ。
実/架空ともにLE装備がもっと流行ってPRC-148とか152みたいに2,000〜4,000円でモトローラダミーが手に入るようになったらいいな〜と思います。

実物ドンガラとの比較写真を撮りましたのでディテールアップの参考にどうぞ。
なお樹脂の無垢なので内部に特小無線を入れたりは(超頑張ってくり抜き工作しないかぎり)できません。



スピーカーマイクなどのアクセサリー取り付けは加工しないと無理ですね





ウチの実ドンガラは液晶画面下部のボタン類は再現されていません ダミーの方にはよく見るとうっすらボタン表面のアイコンも再現されています
ダミーのスピーカー部分の四角い穴がほぼ埋められてしまっているのが一番の残念ポイント 後加工でここの彫りを深くするのはかなりしんどいでしょう


DBTタイプの無線ポーチに入れるとこんな感じ 上半分のボタン類の塗装だけでいい雰囲気を出せそう

オフィサー装備の無線ポーチに入れると液晶部分まで見えるのでそれっぽく塗装しないと見栄えがしないですね

以上、皆さんの参考になれば幸いです。
  


Posted by yoh at 14:38Comments(0)装備について