QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2017年03月04日

#JPNLEM 特殊ルール戦の説明



#JPNLEMでやりたいなぁと思っている特殊ルール戦の説明です。

当日様子を見てルールの小変更をするかもしれませんが実験だと思ってお付き合いいただけたら幸いです^^

他にも思いついたら追加します。

●20分無限復活プチ耐久
・ヒットされたら自陣に戻りカウンターを回して復活(回数制限なし)
・自陣にBBボトルやガスなどを置いて補給OK
・カウンターの数字が少なかったチームの勝ち
午前中イッパツ目にいきなりやりたいです。
というのも程よく体を温めるのとフィールドの構造や危険な部分などを各自把握していただくことが一番のねらいだからです
気張りすぎず何度も黄泉がえりながらプレイしてください。

●ブルーヒート(改訂版)
映画「HEAT」の銀行強盗シーンをイメージしたルールです。札束の代わりにブルーシートを使います。
強盗はブルーシートをバッグに詰めスタート地点に持ち帰ることができたら勝利です。
警察は強盗を全滅させるかバッグを奪ったら勝利です。


・強盗:3〜5人 フルオートあり Eフラッグスタート
・警察:大勢 セミのみ A,Cフラッグスタート

・強盗は全員揃ってブルーシートにタッチしたらそれ以降どこでも移動自由
・ブルーシートはボストンバッグに詰め込み完全にフタを閉じるまで移動不可
・バッグは投げパス禁止

・警察は強盗スタートから30秒後にスタート
・ルール上は問答無用に射撃可としますが警告等の小芝居はご自由に!

・バッグを持った強盗がヒットした場合はその場にバッグを置いて退場。
・時間切れの場合引き分け。ゲーム時間10〜15分くらい。

●n発戦廃止
無限復活プチ耐久の時の自軍のカウント数を人数で割った数を一人が持てる弾数とします。
つまり耐久で負けた(=たくさんヒットをとられた)チームが有利になります。
極端に少ない弾数で戦わねばならないのが単純ながら意外と盛り上がります^^
・セミ、フル自由
・今回のイベントでは散弾系の銃は1ショット1発扱いにしましたがこのゲームのみBB弾の一粒を1発と数えます。
・弾切れしてもフリーズコールなどを駆使して戦いましょう!


●3発戦
n発戦の元ネタです。1人3発のみでプレイします。
n発戦の弾数配分があんまり面白くない感じだったら3発戦にします。

以上!  


Posted by yoh at 21:14Comments(0)イベントJPNLEM

2016年12月11日

第1回#JPNLEMやります



各地の架空LEと交流しよう!
サバゲイベント#JPNLEM開催します。

2017年3月25日(土) 於F2プラント

レギュレーションとタイムテーブルはこれから詰めますので続報をお待ちください。※レギュレーション等追記しました!

とりあえずツイプラ立てました。

イベント名"#JPNLEM"は
"Japanese Fictional Low Enforcer Meeting"の略ですが特に読み方を決めていません。
あとFictionalのFどこ行った?って感じですがツイッターの方でハッシュタグ#JPNLEが定着したのでそれに準じて#JPNLEMとしました。
細かいことはいいんですよ。

ということで全国の架空LEの皆さまのご参加お待ちしてます!

↓レギュレーション等↓
●開催日 3/25(土

●会場:F2プラント https://www.f2plant.com

●参加方法
ツイプラより参加表明してください。
・また緊急連絡と記念写真配布に使用しますので必ず連絡のつくメールアドレスを主催者(僕)にお伝えください。

●参加費
一人5200円(昼食付き)
1人4500円 昼食希望者は+(調整中)円
カメラマンのみでの参加も同様です。
※参加者数が40人以下だった場合少し割高になります。(40人以上でも割安にはなりません)
みなさんお誘い合わせの上40人越えを目指しましょう!

●昼食について
昼食はケータリングのビーフストロガノフ(スープ付き)です。
・目下調整中です。以下のどちらかになります。
 ・弁当(当日受付 500円)
 ・F2プラントさんおすすめのケータリング(700円くらい?)


●ドレスコードと注意事項
・ジャパニーズ架空LE装備
・犯罪者
・自衛する市民たち・・・ など

カメラマンは鑑識・広報・報道関係っぽい格好をするとナイスですね。
「こういう服装アリ?」と迷った時は事前に僕に聞いてください。気軽にどうぞ!

あとチーム分けは多分「警察」vs「犯罪者」にはしません。単純に人数で2分割します。
「警察&癒着した犯罪者」チームが2つできると考えてください。

いつものお願いですが当日はメディアの取材が入る予定ですので以下を厳守してください。
・以下アイテムの持ち込みはご遠慮ください
 ・旭日章の入った装備品
 ・現行警察制服全般(機動隊出動服も含む)
 ・実在警察組織名が明記された装備品や小物類
 ※日常生活で遭遇する機会が実質ないSATやSIT等の特殊部隊風装備は可です。
 ※略帽は旭日章をテープなどで隠せばギリOKです。
・当日の判断でツイッターなどSNSへのリアルタイムの画像アップをご遠慮いただく場合があります。
・その他指示をしましたらご協力お願いします。

●タイムテーブル
8:00 開場
9:30くらい〜 受付・初速チェック・朝ミーティング・ゲーム開始
11:30〜 昼食・フィールド内撮影タイム
14:00〜 午後のゲーム
17:00 撤収

●レギュレーション
F2プラントさんの貸切レギュレーションをよく読み遵守してください。
https://www.f2plant.com/reserve/

補足
・ハンドガンをご用意ください。

・基本的にフルありですがセミオンリー戦もやるかもしれません。

・ハイサイ、モスカート、トルネード類の使用可とします。手榴弾系アイテムは優しいアンダースローで運用してください。

・1ゲームの所持弾数は300発とします。大体でいいです。

・ただしモスカート、トルネード類は1ショット1発換算にしちゃいます!景気良く使え!

・全身・全装備・跳弾ヒット扱いです。

・ただしシールド使用者のみ1ゲーム15秒無敵とします。
 ・無敵タイム発動のタイミングは自由。5秒に分けて3回発動、とかも可です。
 ・シールド使用者はスマホのタイマーやキッチンタイマーを自分で用意して秒数管理してください。
 ・無敵タイムが終わったらシールドもヒット扱いになりますが近く(腕を伸ばして触れるくらいの距離が目安)に物陰がある場合そこに隠れるまでの瞬間はギリギリセーフにします。
 ・なるべく簡単なルールにしましたが厳格な運用は結構難しいと思います。シールド使用者は空気を読んだ運用、対峙した人は甘め判定でお願いします。
 ・フラッシュライトやクーガー(擬似マズルフラッシュデバイス)の使用可です。目潰し的な使用はしないでくだださい。
 ・モデルガン発火OKです。


●特殊ルール戦
別記事にてルール説明を立てましたのでご確認ください

●撮影について
・撮影に使用する銃は各自の責任で確実に安全化してください(マガジン、チャンバー内の弾を抜きガスやバッテリーを抜く)

・安全化した銃であればアイウェアなし・マガジン装着OK、演出でトリガーに指をかけるのもOKです。

・撮影した写真をネットにアップする場合は次の2点を守ってください。
  ・実際の事件事故と区別するため必ずハッシュタグ#JPNLEMをつけるかイベントのロゴマーク(本記事最下段に掲載)を写真に挿入してください。
  ・安全に配慮しフィールド様の許可を得た上での撮影であることを示す注意文を添える(例:撮影許可済・安全対策済)

・お昼休みを長めにとりフィールド内撮影タイムを設けます。主催者が撮影タイム開始と終了をアナウンスしますのでその間はフィールド内への発砲可能な銃の持ち込みを禁止し、アイウェアなしでの撮影を行うことができます。なおF2プラントさんのフィールド構造上撮影タイム中は試射エリアも使えなくなるのでご注意ください。

●フリーマーケット
・参加者は事前申告不要で自由に不用品を出品できます。自分の席付近に適当に売り場を作ってください。交流のきっかけにしましょう!

・物品・金銭の管理は各自の責任でお願いします。

・ハマポリグッズの在庫持って行きます。もしかしたらイベント限定グッズを作るかも。

●取材について
・当日は取材が入ります。顔出しNGの人は対策してください。

写真用イベントロゴ(透過PNG)↓
好きなのを使ってください。



  


Posted by yoh at 22:46Comments(0)イベントJPNLEM

2016年11月15日

オフ会inZEEKやりました

去る11/13日曜日ハマポリオフ会inZEEKやりました。参加者はおよそ20人。

ZEEKさんは初めて行きましたがAGITOやF2プラントのような廃工場を利用したインドアフィールドで建屋は2階建て、広すぎず狭すぎず駐車場のキャパも余裕があり良いフィールドでした。
ゲーム中アクション映画などのサントラをBGMとして流しているのも良かったです。敵の動きが掴みづらくなるから無音がいいって人もいるでしょうが僕はこれはこれで大いにアリですはい。

そして今回は川崎市警察をやっておられるせキさん(@syanhai110)、宇都宮県警察のOP-leaderさん(@343Regiment)とTaizonさん(@asigarian7)らが参加してくれました!

三自治体警察による合同捜査!歩きながら撮ったので手ぶれが悔しい

川崎は横浜とはお隣さんですし気になる存在でしたのでこうして早くもご一緒できて嬉しかったです。
川崎さんはメンバーの装備の統一感に気を配ったり横浜のラフな雰囲気と対照になるようなイメージ作りがツイートなどから伺えて、今後も絡みが楽しくなりそうです^^

そして宇都宮、一見横浜とは遠く離れていますが実は湘南新宿ラインで繋がっているので乗車警備の関係で交流があるという設定で、それを聞いた時は「おぉ〜!そういえばそうだ!スゲ〜!!」と思わず興奮してしまいました(笑) 装備もキマってました!

さてハマポリ始めて1年が経ち、コツコツ装備をアップデートしてきたので久しぶりに装備の開きなど撮ってみましたよ。
↓今回の

↓去年の11月の

1年前の開き写真と比べると亀の歩みながらちゃんと前進してるな〜と自画自賛を禁じえないです(笑)
装備の変遷については今度改めて記事にまとめてみましょうか。

でどさん、するめるすさんの真似をしてアクションフィギュア的なやつも撮ってみました^^

ハマポリ装備における個人的課題、「冬服をどうするか問題」。
昨冬は休憩時のみ上着を羽織って保温しゲーム中はTシャツで押し通しましたが今回利用したZEEKさんはローカルルールで長袖長ズボン着用が定められていましたので思案の結果綿のサマーセーターを着て行きました。スタイリング的に中々悪くないと思うんですがどうでしょう?
実はこれね、高校時代通学用にと
オ カ ー サ ン が 買 っ て く れ た セ ー タ ー だったりします。
他の服がどんどん入れ替わる中こいつだけはしぶとく現役バリバリで生き残っています。
それはさておき思わぬ発見もあってサマーセーターはウールのセーターと違って装備のベルクロにひっつかず、そういう意味でも使い勝手良かったです。

あと今回のもう一つの課題が最近新調したスロートマイクの実戦投入でした。
これも別記事で詳しく書きますが色々検討した結果僕としては少々張りこんでレプじゃないDEVGRUのスロートマイクを導入したんですよ。
宇都宮のお二人と川崎のせキさんが無線運用してたので同じチャンネルに混ぜてもらってゲームしたのですが結論だけ言うと使い心地抜群でした。
これで理想のハマポリ装備への道のりの一つの大事なピースがビシッと決まりました。大満足!

今回前述の通り川崎と宇都宮の方々が来てくれたので写真も色々撮りました。その中から特にお気に入りを1枚ペタリ。

かっこよく撮ってくれてありがとうございます!

ゲームのことを何も書かなかったけどまぁいいか!
参加者の皆さんお疲れ様でした!  
タグ :イベント


Posted by yoh at 05:22Comments(0)イベント

2016年10月27日

オフ会inZEEK



11/13(日)ハマポリオフinZEEKやります。
仕切りはやらかどさん。

詳細及び参加表明はこちらのツイプラへどうぞ!

※ハマポリ最後の日とか書いてありますが映画のサブタイトル的なアレとか今年最後のハマポリオフとかそういう意味なのでヨロシク  
タグ :イベント


Posted by yoh at 11:55Comments(0)イベント

2016年09月17日

オフ会inAGITOやりました

先日AGITOにて第3回ハマポリオフをやりました!

AGITOは初めてだったんですが想像以上に広くてビックリしました。
フォトジェニックなアングルも多く撮影会も盛り上がること請け合いです。

今回はアンダーカバー風のスタイルにしてみました〜


さてこの日はソラノカケラさんの希望で「ハマポリの動画を撮りたい」ってことだったので僕もお手伝いしました。
編集素材の足しになれば、と僕も別アングルからカメラ回したりしました。
で、出来上がったのが以下の動画です!


実際に撮ってみると色々勉強になりますね。僕も動画撮りたいとは常々思っていたんですが「かっこいい動画を撮るには?!」を頭の中でこねくり回すばかりで前に進まなかったのでソラノカケラさんが「やろうよ!」と言ってくれたのが弾みになりました。そう、細かいことは置いておいてとりあえずやってみる!この精神で動画プロジェクトもブラッシュアップしつつ継続したいですね。  
タグ :イベント


Posted by yoh at 13:21Comments(0)イベントムービー

2016年08月22日

オフ会inAGITO



告知をした気で忘れておりました!

9/3(土)AGITOにてハマポリオフ実施します。
受付は8/28(日)いっぱいまで。(なるはやでお願いします)
詳しくはツイプラをご参照ください。

よろしくお願いしまっす!  

Posted by yoh at 22:54Comments(0)イベント

2016年08月15日

氷川丸再び

お久しぶりです。
先日2回目の氷川丸撮影会(ココフリさん企画)を敢行しました。


今回のメンバー
撮影は今回もみやさん(@black_eg6)






現場検証


いい雰囲気!

皆さんの装備

ビショップさん(@Bischof_edelwei)ラペリング装備をつけた腰回りのボリュームがかっこよかったです。


黒蓮さん(@kokuren_00)シンプルで手堅いハマポリスタイル!


ハの字さん(@hajime_oct)この撮影会のためだけに髪をコーンロウにしてきてくれました。気合入ってる!実は前回もサイドだけ細めのコーンロウにしていたんですが写真映りを考えるとこれくらいがっつりやらないと目立たないんですね!


.308納豆さん(@kuralulu)でどさんの神戸県警イラストのオマージュですね。


通りすがりのつるさん(@turu1221)あぶ刑事オマージュ。1人くらいスーツ枠の人がいるといいアクセントになるんですよねー。


僕。スロートマイクや腰回りを詰めていきたい。


裏切りが発覚するクライマックス的な!
(銃の安全化は万全ですよ。念のため・・・)


例のポーズも撮りました。今回はかなり納得の出来です。
和彫りは自作シールver.1.5です。新規に描くつもりだったんですが時間がなくてUOC7用に作った図案をリペイントしました。タトゥーっぽい色調って難しいよ・・・

スタック(隊列)を組んでの進行やルームクリアリングの写真をほとんど撮ってなかったので次の機会にはその辺も充実させたいです。
しかし写真を見返してみるとハマポリは基本的に私服で、何なら装備もバラバラなので何となくスタックして撮ってもリアリティが出しづらいなと感じました。全員が共通のメソッドに則ったCQBの所作を身につけていればまた違って見えてくるのかなぁ。そうなるとタクトレもしたくなってきますね!

それじゃまた!





  
タグ :イベント


Posted by yoh at 15:44Comments(0)イベント

2016年07月07日

平日ハマポリオフをやりました 後編

前編はこちら

後編では撮影タイムの様子をお伝えします!

今回使わせていただいた九龍さんはかつて香港にあった九龍城をモチーフに中国語の張り紙や洗濯物、天井を伝う無数の電線や壁に取り付けられた配電盤などなどでフィールド内を雰囲気抜群に作りこんでいます。
まとまった時間を確保してここで撮影をしたい!と常々思っていたのですが今回ついにそれが叶いました。

いやー九龍さんはすごいですよ!絵になるアングルがたくさんあって皆興奮して撮影していました。
さらに映画やドラマで霧などを発生させるために使われるスモークマシンを1時間2000円(記事執筆時)から借りられるのですがこれを使うと写真のカッコよさがグッとアップします。そうそう使える機会のない機材だと思うのでおすすめです。

さて前置きはこの辺にして写真を紹介しましょうか!
なおこれらの写真はフィールドスタッフの指導・許可を得た上で撮影しています。


初めは誰もがありふれた事件だと思っていた


深夜、スラムの入り口に密かに集結する市警隊員たち


音もなく路地を行く


ここは悪党の巣のど真ん中だ
さしものハンチョウも額に汗がにじむ



市警のルーキー
シネクイントあたりでかかる香港映画っぽい。



伝説の隊員


バディ

サバゲの後ハマポリ2号こととんそく君とI氏と3人で飲みながら写真プレビューしてたのですが、
いい写真だな〜と思ったものには大体初参加のヒロシさんが写り込んでいて、「これは主演男優賞だね!」と盛り上がりました。
「アサンタスさんもなんかこう風格があるよね。ハンチョウって感じ」ということでこちらは助演男優賞となりました。おめでとうございます(笑)


「殺人鬼っぽく仁王立ちして」とお願いして撮った写真。ハマポリグッズを持っていなかったので撮影中僕のレイドジャケットを貸してあげたんだけど結果的に一番おいしいところを持って行ったヒロシさん。

九龍さんは撮影のみの貸切もオーケーだそうです。
ただし銃を持ち込んで撮影を希望する場合は小道具として使う全ての銃の弾を抜く、バッテリーを外す、ガスガンならガスも抜くなど徹底的な安全化を求められますので撮影を検討しているならば必ず予約時に問い合わせしておきましょう。

また撮影したいですね!それではまた!

前編はこちら  
タグ :イベント


Posted by yoh at 00:03Comments(0)イベント

2016年07月06日

平日ハマポリオフをやりました 前編



昨日相模原市のフィールド、九龍戦闘市街区にて平日ハマポリオフを開催しました。

自分で貸切ゲームを仕切るのは10年ぶりだったのですがテキパキ進行を心がけてがんばりました。
というのも参加者9人のうちハマポリサバゲ初参加の方が3人、10年ぶりにサバゲ復帰の方が1人いたので退屈せず楽しんでもらいたかったのとゲーム時間を圧縮して撮影タイムをたっぷり設けたかったからです。あとコンバットマガジン等で活躍されているライターのfujiwaraさんが参加してくれたのでいいとこ見せたかったというのも(笑)

振り返ってみると人数のコンパクトさも相まってそこそこスムーズに回せたと思います。
それに皆さん楽しんでいただけたようで何よりでした。僕もとても楽しかったです。

午前中はまずいきなり20分無限復活戦から始めました。
ヒットしたら自陣に戻りカウンターを回して復活するアレです。
ただしダッシュ禁止で、各自戦いながらフィールドツアーを済ませてもらうのが魂胆であると説明しました。
ツアー必須のフィールドもあるのでそういうところではツアー分の時間節約にはならないにしてもいきなり復活戦は掴みとして結構有効だと思います。

その後ゲーム5分、インターバル5〜10分くらいでポリタンク戦(3Fに置かれたポリタンクを自陣に持ち帰る)をガンガン回しました。

サクサク進行するコツとして
「次のゲームは◯分開始です。◯分にフィールドインという意味ではなく、◯分にゲームがスタートします」
とアナウンスして、その通り問答無用に進行するのが効果的でした。
こうするとゲームしたい人は猶予が5分もあればきちんと支度できるんですよね。で、この調子で淡々とゲームが回り続けていると1回や2回休んでも損した感がないので疲れた人やタバコ吸う人もまぁ休むという選択がしやすいんじゃないかなと思うわけです。
誰かが休むと戦力差が・・・と思う人もいるかもしれませんがどうせすぐ次のゲームができるわけだしそういうアンバランスすら楽しむつもりで臨んでみると実際楽しいですよ!

11時40分くらいから少し早めにお昼休みとし、食後13時ちょい過ぎまで撮影タイムを入れました。
その様子は後編で紹介します。

午後はえーと、何だったけな。ポリタンク戦を少しやってから1min1on1、10分無限復活戦、n発戦などをやりました。
1min1on1とは制限時間1分のサシ勝負です。九龍はフィールド内に8台くらいカメラが設置してあってセーフティゾーンから観戦できるようになっています。死角も多いのですがたまにプレイヤーが映るのが意外に面白くて観戦者が楽しめるゲームでした。プレイヤーはお互いグルグル回って接敵せずに終わっちゃったりするんですが、それでもセーフティに帰ってきて観戦してたみんながウケてる様子を見ると「みんなが楽しかったならまぁいっか」と(僕は)思えました。

10分無限復活戦は掴みでやったのと同じルール。

で、今回個人的にやってみたかったのがn発戦です。
仲間内の恒例ゲームとして3発戦というのがありまして、これは全員装弾数3発だけで戦うゲームで、こんなに単純なことなのにシメにやると妙に盛り上がるので是非お試しいただきたいのですが、これを発展させたバージョンがn発戦です。
先に行った無限復活戦で回したカウンター数をチーム人数で割った数だけ弾を携行できます。つまり無限復活戦では負けたチームが装弾数で有利になるゲームなわけです。
ただ実際に装弾数を出してみると赤チーム1人7発、黄チーム1人8発と、対して差が出なかったのが残念でした。
本当は個人のその日の総ヒット数をそのままその人の装弾数に換算するのが初心者が有利になっていいのですが今回はそこまで準備に手が回らなかったので今後試したいと思います。

あ、でもゲーム自体は盛り上がりましたよ。極端に少ない装弾数で戦う、というのを新鮮に感じていただけたようです。

ここまでで時刻は大体15時15分くらい。ゲームはもう堪能したからまた撮影をしたいという提案があったので16時まで再びの撮影タイムとなり思い思いに撮影したのち、20分でテキパキ片付け、16時20分貸切の完全撤収時間を迎えお開きとなりました。

存分にゲームができたし、撮影タイムも確保できて非常に楽しい1日でした。
平日オフは参加人数がもっと少なくなる可能性もあったので参加者募集期間は気が気ではなかったのですが、もし今後もなんだかんだで今回くらいの人数が集まるとすれば恒例行事にして曜日をズラしつつ開催してもいいかな〜なんて思いました!

後編はこちら

「ン?じゃあ今までに開催されたハマポリオフは?」と思われると思います。
実は今までのハマポリオフはフィールドの確保や参加者取りまとめ、当日の進行など全て長年のサバゲ仲間のやらかど氏にやっていただいています。というか、氏の貸切ゲームに集まる仲間の多数がハマポリ装備を始めたので、「インドアとかの貸切はもう『ハマポリオフ』ってことにすればいいんじゃね?」ということで仕切りは氏のまま、名前だけ「ハマポリオフ」になった、というわけです。
  


Posted by yoh at 20:51Comments(0)イベント

2016年06月27日

平日ハマポリオフのお知らせ




来る7/5(火)九龍戦闘市街区にて平日ハマポリオフを開催します。
参加受付は7/2(土)いっぱいまで(早期締め切る場合もあります)。
興味のある方はツイプラよりご参加ください!


—————————


平日ハマポリオフのしおり

●18歳未満は参加できません

●九龍戦闘市街区さんを初めて利用する方は会員登録と身分証の提示が必要なので忘れずご用意ください。

●室内熱中症に各自充分ご注意ください

●お昼ご飯は各自ご用意ください

●以下アイテムの持ち込みはご遠慮ください

・旭日章の入った装備品
・現行警察制服全般(機動隊出動服も含む)
・実在警察組織名が明記された装備品や小物類
※日常生活で遭遇する機会が実質ないSATやSIT等の特殊部隊風装備は可です。

●レギュレーション
まずは会場である九龍戦闘市街区さんのサイト内、「レギュレーション及び注意事項」をご一読ください。
上記レギュを基本とし、以下の変更点があります。

・モスカート、グレネード、トルネードの使用できます。トルネードは転がすか軽いアンダースローで使用してください。
※音響グレネード等大きな音の出るものはフィールドスタッフ判断でご遠慮いただく場合があります。
・10歳以上用エアガンのみフルオート可とします
・フェイスガードの使用を推奨します

●当日の予定
9:00〜 受付・初速チェック・ミーティング終わり次第ゲーム開始

・午前中はオーソドックスなフラッグ戦や殲滅戦をガンガン回します。ゲーム10分、インターバル5分くらいのサイクルで行きたいと思います。疲れた方は気軽にゲームをパスして休んでください。

11:30〜

・早めにお昼休憩を入れ、13時までたっぷり撮影タイムとします。この時間帯はゴーグルなしでのフィールドインを許可します。各自銃の弾抜きは万全にお願いします。

13:00〜 午後のゲーム

・無限復活20分耐久戦 各チームスタート位置にカウンターを設置します。ヒットしたらスタート位置に戻りカウンターを押して何回でも再出撃できます。弾・ガス等の補給も可とします。ゲーム終了後各チームの数字を発表します。カウンターの数字が少ないチームが勝ちです。

・最終ゲーム「n発戦」 各人は無限復活戦でのカウント数をチーム人数で割った数だけ弾を携行できます。つまり無限復活戦では負けたチームが装弾数で有利になるゲームです。復活なしの殲滅戦です。

・変わりダネルールはとりあえず上の2つのみ予定していますが様子を見て他のこともやるかもしれません。

16:00 完全撤収

●以上、怪我や体調不良に気をつけ楽しい会にしましょう!

参加表明はここから  

Posted by yoh at 13:44Comments(0)イベント