QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2016年04月09日

ハマポリがこの先生きのこるには?



お久しぶりです。

だいぶ間が空いてしまいました。前回の記事で書いた通り第一回ハマポリオフ会で反省すべき点があったので改善策をあれから色々考えてました。
その結果以下の方針を立てることにしました。

・現行警察装備と距離を置く
・みだりに衆目に触れないよう配慮する
・礼儀正しく周囲に迷惑をかけない行動を心がける

以下、順に説明します。


●現行警察装備と距離を置く
現行警察趣味を否定するわけではないのですが架空LEと言うラインを守るためにはハマポリ的にはやはり距離を置かざるをえないなと結論しました。
具体的には以下のアイテムをハマポリ装備として使用することを禁止します。
・旭日章の入った装備品
・現行警察制服全般(機動隊出動服も含む)
・実在警察組織名が明記された装備品や小物類(現在廃止された名称は可です)

以上のような装備品を含むアイデアはイラストで表現していきます。
なお今後ハマポリの映像または写真作品などを作る目的で劇衣装業者からレンタルするなど合法的状況下で上記アイテムを使用する可能性はあります。


●みだりに衆目に触れないよう配慮する
公共の場でハマポリ装備を行ったりハマポリグッズを使用しないということは以前から言っていたことですが、ひとくちに公共の場と言っても人によって認識は様々なので僕の考えを以下に示します。

ハマポリ装備NGな公共の場
・街路
・ストフェスなどの街路で行われるコスプレイベント
・コミケなどの大規模イベント
・基地祭などミリコスを慎むべきイベント
・ミリタリーやコスプレと関係ないイベント

ハマポリOKな場
・小規模かつ閉じた会場でのコスプレイベント(ミリコスOKか事前に規約などを確認すること、スタッフの指示に従うこと)
・Vショーなどのミリタリーイベント会場
・サバゲフィールドの定例会(大規模イベントサバゲも含む)
・身内の貸切サバゲ
・その他許可を得た私有地内・自宅(敷地外から見える場所は注意)

またハマポリグッズそれぞれについてもこれは取扱注意とか、普段使いOKとかありますので後日公認グッズのレーティングみたいな感じの記事をまとめたいと思います。
例えば「YKPD」としか書いてないベースボールキャップは普段使いも全く問題ないですがレイドジャケットは「CITY OF YOKOHAMA POLICE」と書いてあるのが問題になりうるのかどうか・・・などがまだ未整理です。


●礼儀正しく周囲に迷惑をかけない行動を心がける
何においても大切なことですがいま一度強調しておきます。
ハマポリ隊員は設定としては彫り物を入れたり荒くれ者なキャラクターではありますがそれはあくまでゴッコとして演じるだけです。他者とのコミュニケーションの際はきちんと切り替えてください。
例えばその場の盛り上がりで小芝居が始まったりなどはサバゲにおいてよくあることですが一方的に相手を犯罪者に見立てて組み伏せるなど行き過ぎた行為のないように気をつけてください。たとえその時は盛り上がったようでも辱められた側は後々煮え切らない思いを抱くこともあります。そしてそういう気持ちはあなたを通り越してハマポリ全体への嫌悪となりかねません。注意しましょう。

ひとまずこんな感じでしょうか。
結局当たり前に気をつけるべきことばかりなんですが・・・僕自身がイベントに浮かれてできてなかったので戒めとして。
ハマポリを良い形で続けていけるようハマポリメンバーの皆さんもご協力お願いします。  
タグ :心得とか


Posted by yoh at 23:26Comments(0)心得とか

2016年03月08日

ハマポリオフinF2プラント

3/6日曜日、F2プラントさんにて、やらかどさん主催のスーツオンリーサバゲに便乗する形でハマポリオフを開催しました。
初めてのハマポリオフ、色々楽しかったことをご報告したかったんですが、僕の配慮不足によって起こった問題について各方面にお詫びをしなければなりません。

問題点は以下の3つです。
(1)ネタで設置した押収品コーナーの画像が拡散され本物の事件のものと誤解する人が出た(※)
(2)私有地内ではあるが公道から見える位置で撮影を行った
(3)現行警察制服を再現した参加者の写真をSNSに公開した

以前書いたこの記事http://ykpd.militaryblog.jp/e719833.htmlで注意喚起した「掟」を自分で侵してしまったわけで面目次第もないです。

参加者の皆さんとフィールド運営者様には僕の責任であることを説明し謝罪した上で、問題のあるツイートを削除してもらいました。
警察ネタは閉じた環境で楽しむべきイベントであり、SNSなどへの情報発信や衆目に触れる可能性には慎重になるべきことの周知ができていませんでした。

そしてこの場を借りて警察・LE装備の諸先輩方、ひいてはミリタリー趣味をお持ちの皆さんにも今回の件でご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。

今後はこのようなことがないようハマポリとしてのルールを作り、改善していく所存です。

※押収品の件はパクツイをされて拡散しましたがそれはこの問題の本質ではないのでここでは置きます。  


Posted by yoh at 00:31Comments(2)心得とか

2015年12月12日

【重要】ハマポリの約束



今回は真面目なお願いをまとめました。
これからハマポリパッチを手に入れる人、ハマポリに触発されて同様のコンセプトの装備をしようと思っている人はご一読ください。

●「横浜市警察」は現存しない組織(※)ですが素人目には大変紛らわしいものです。そもそもハマポリパッチは日本語で「警察」と入っている時点で結構キワどいアイテムであることを念頭に置いて、無用な誤解を避けるために公共の場での着用は厳に慎んでください。(コスプレイベントなどではイベント規約や運営スタッフの判断に従ってください。)

●もしハマポリに触発されてご当地警察パッチなどを作ろうと思っている人がいたら、くれぐれも実在の警察組織の名称を使わないようにご注意ください。またハマポリパッチと同様に無用な誤解を受けることのないよう各々の責任で十分取り扱いに注意して楽しんでください。そして悪用を避けるため見知らぬ他人には頒布しないことをお勧めします。

以上に注意してハマポリ装備を楽しんでください!

ちなみに・・・
警察や自衛隊、消防などの日本の公権力装備の再現(コスプレ)ジャンルの先人たちはいわゆる「掟」を各々の胸に刻んで活動しています。例えば現在は廃止された昭和期の警察装備を楽しむとか、現行自衛隊装備をやるときは階級章や徽章の類を(TPOに応じて)付けないとか。中でも現行の警察装備を楽しむ層は間違いなく一定数いるはずですが僕はまだお会いしたことはありません。これは裏返せばそれほど徹底してクローズドな環境下で用心深く嗜んでいるということだとも言えます。

幸いにしてまだ公権力系装備の先達から批判や苦言は届いていませんが、ハマポリ装備は今までのそれらに比べ格段に敷居が低いので「ジャンル人口が増える=やらかす人が出てくる」を内心危惧している人もいるはずです。

「こまけぇことはいいんだよ!気軽に楽しもう!」が基本方針のハマポリですがそれは「架空LE装備」というラインを守ってこそ担保されるものだと思いますので、「掟」に従ってそのジャンルを守ってきた先人たちに敬意を表す意味でもなにとぞトラブルのないよう各人におかれましてはご注意のほどよろしくお願いします。


※実は「横浜市警察部」という部署は神奈川県警下に今、実在します。(横浜市との連絡・調整など事務を担当する部署です。全国のいくつかの大都市にも同様の市警察部が置かれています。)  
タグ :心得とか


Posted by yoh at 13:33Comments(4)心得とか