QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2017年09月07日

第2回#JPNLEMやりました

お久しぶりです。
去る7/29、第2回#JPNLEMをお馴染みF2プラントさんで開催しました。

今回はガミーズことガミさんが物販で参加してくれまして、大量の差し入れをご提供いただいたほか
ガミさんのところの売り子兼 元武装JKモデルのKさんも撮影会に参加して華を添えてくれました。
お二人に改めて感謝します!

今回一番のお気に入り写真。市民と警官のほのぼのショット


平和堂T氏のジープを緑山トレーニングセンター仕様にするマグネットマーキングを仕込んでみたり。

緑山トレーニングセンターというのは青葉区にあるという設定の横浜市警察の総合訓練施設です。射撃場や模擬市街地、サーキットがあり、廃車前のパトカーなどが集められトレーニング用に使い倒されています。そんな中でいつからあるのかもう誰も知らない古いジープがゲタ車として大事に乗り継がれているのです。

緑山TCの鬼教官ズ


この第2回に合わせて横浜市警新型レイドジャケットをリリースしまして、予約してくれたみなさんに当日配布しました。ただ夏真っ盛りのクソ暑さゆえこの日はあまり着ている人がいなかったです。まぁそうなるだろうと思ってました。秋冬のイベントで活躍することでしょう!


まんがの一コマを再現してみたり


(この先に出前なのに通れない…)

「そう言われてもダメだって危ないんだから」

「おっ来た来た いくら?」「お前が注文したんかい!」


これもお気に入り。望遠で狙った報道っぽい構図、一般市民。
博多県警をやってらっしゃるミニパトさんに絵描き仲間として常々お会いしたいと思っていたので今回はるばる福岡から参加してくださったのがとても嬉しかったです。

ゲームの方はというとブルーヒート戦がトライ&エラーを繰り返しようやくゲームバランスが取れてきた感があります。

しかしシールドの運用は未だ決定的ではないですね…
今回はシールドマンは無敵。ただし被弾している間は後ずさりしなくてはいけない。と言うルールでやってみましたが状況によって下がれない場面があったり、シールドはともかく体に被弾したとき「ヒット!」と言ってしまって(いや、良い心がけなんですが)ヒット扱いで退場してしまったりやっぱりあやふやになっていきました。難しいです。

そして例によってメディアの取材をお呼びしまして、今回はコンマガさん、アームズさん、ピースコンバットさんが来てくださいました。
コンマガとアームズは現在発売中の10月号にレポートが載っております。ピーコンは次に出る号くらいかな?

今回もカラーページ写真マシマシでご紹介いただきました!


アームズさんもカラーで見開き。装備が統一されていて芸達者ぞろいの流山市警が堂々トップ写真!(ナイス!)

第1回で進行がグダグダだった点が個人的に大きな課題だったのですが、この第2回ではアナウンスは大きな声で行うよう心がけたほかゲーム時間の計測や単純なフラッグ戦の仕切りなど分担できる部分はフィールドスタッフさんにお願いするなどして(主催とは?(笑))だいぶ改善できたと思います。また熱中症対策品の差し入れも心強かったです。
F2のアラキさん、スタッフの皆さんいつも本当にありがとうございます!

それではまた次回!
  


Posted by yoh at 15:19Comments(0)イベントメディアJPNLEM

2017年04月28日

雑誌に載りました



先日の#JPNLEMには雑誌の取材が来てくれていまして昨日発売のアームズマガジン誌とコンバットマガジン誌(いずれも2017年6月号)にその様子が掲載されました!


アーマガさんには初掲載ですね!
白黒ページのイベントレポくらいの記事かなと思っていたらカラーページ見開きでした!
またコンパクトな記事ながら本物の警察に間違われないよう注意している点をきちんと押さえて下さっていたので嬉しかったです。

コンマガさんは2016年10月号に続き2回目です。今回もメールインタビュー形式でたくさん書きましたよ。
長文で自分の考えを吐露することに慣れていないので前回の記事では「ジブン変なこと言ってたらどうしよ…」と本になるまで結構ビクビクしていたのですがさすがに2回目は慣れました(笑)

見てね!



  


Posted by yoh at 10:47Comments(0)イベントメディアJPNLEM

2016年08月28日

コンマガに載りました


先日発売のコンバットマガジン2016/10月号にてハマポリを紹介していただきました。
レポーターはおなじみ魔肖fujiwarąさん(@dxexd2010)。
後ろの方ですがカラー8ページですよ。すごい!

7月の平日オフにfujiwaraさんをお招きして撮影と取材を少々受けたのち改めてメールにて頂いたインタビューで構成されています。
インタビューに関しては「ガッツリ語ってください!」とのことだったのでかなり頑張りました。

伝えたいことはたくさんあるものの、思いを文字に表すのが苦手なのとハマポリに関して自分の中でも考えが定まっていない部分があるのでスジの通った文章にまとめるのが大変でした。書いてるうちにどんどんワケが分からなくなって一応は書き上げたものの、誰かにとって上から目線になってないだろうかとかブログやツイッターでの過去の発言と食い違ってないかとか色々不安になってfujiwaraさんに返信した後は書いたものを一切見ないでたのですが誌面になったものを見てみたら心配していたほどではなかったかな・・・ちょっとホッとしました・・・

装備のコンセプト、スタイリングのヒント、警察ネタゆえの注意点などハマポリ(またはご当地LE)を始めるにあたって大切な情報は一通り網羅できたと思うので参考書として手元に置いていただければ幸いです。  


Posted by yoh at 12:27Comments(0)メディア