QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2016年03月08日

ハマポリオフinF2プラント

3/6日曜日、F2プラントさんにて、やらかどさん主催のスーツオンリーサバゲに便乗する形でハマポリオフを開催しました。
初めてのハマポリオフ、色々楽しかったことをご報告したかったんですが、僕の配慮不足によって起こった問題について各方面にお詫びをしなければなりません。

問題点は以下の3つです。
(1)ネタで設置した押収品コーナーの画像が拡散され本物の事件のものと誤解する人が出た(※)
(2)私有地内ではあるが公道から見える位置で撮影を行った
(3)現行警察制服を再現した参加者の写真をSNSに公開した

以前書いたこの記事http://ykpd.militaryblog.jp/e719833.htmlで注意喚起した「掟」を自分で侵してしまったわけで面目次第もないです。

参加者の皆さんとフィールド運営者様には僕の責任であることを説明し謝罪した上で、問題のあるツイートを削除してもらいました。
警察ネタは閉じた環境で楽しむべきイベントであり、SNSなどへの情報発信や衆目に触れる可能性には慎重になるべきことの周知ができていませんでした。

そしてこの場を借りて警察・LE装備の諸先輩方、ひいてはミリタリー趣味をお持ちの皆さんにも今回の件でご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。

今後はこのようなことがないようハマポリとしてのルールを作り、改善していく所存です。

※押収品の件はパクツイをされて拡散しましたがそれはこの問題の本質ではないのでここでは置きます。  


Posted by yoh at 00:31Comments(2)イベント心得とか

2016年03月05日

氷川丸で撮影会


ヨコハマでハマポリを撮る!べくココフリファクトリーさん主催のコスプレ撮影会に参加しました。

「ココフリat氷川丸」と銘打たれたこのイベントはコスプレイヤーのために氷川丸を丸ごと借り切って参加者は自由に撮影を楽しめるというものです。
歴史ある船舶で撮影ができるとあって艦これのレイヤーさんが多く参加されていました。


機関室にて


ABデッキメイン階段にて
かなりイメージ通りの構図で撮れてお気に入りの一枚



一等喫煙室にて
映画のワンシーンのようなイメージで



オフショットだけどかなりいい雰囲気。


現場検証のイメージで
レイドジャケットやばい、かっこいい。黄色いバリケードテープも欲しかった!



一等食堂にて
シュワちゃんの「サボタージュ」のプロモ写真のようなイメージで。


Photo:
みやさん(@black_eg6)

Model:
ハジメさん(@hajime_oct)
とんそく君
yoh(@yoh_ill)  

Posted by yoh at 23:03Comments(0)イベント

2016年03月02日

ハマポリ ポリスバッジ


Photo:みやさん(@black_eg6)
Model:ハジメさん(@hajime_oct)、とんそく君、yoh(@yoh_ill)


レイドジャケットとともに要望の多かったハマポリのポリスバッジ、作っちゃいました!
正確にはありもののバッジをハマポリ仕様に変身させるステッカーキットです。

この記事はステッカーキットの取扱説明書を兼ねています。

3/6(日)のハマポリオフ at F2プラントにて販売します。価格は500円。
レイドジャケット所有者全員に行きわたるくらいの数は作ったので予約不要です。

●仕様


・バッジのメッキとマッチするよう、専門の業者に依頼して生産したメタリックシールです。一応UVカットフィルム仕上げなので屋外使用も安心です。

・あらかじめカットラインが入っているので面倒な切り出し作業なしでバッジに貼れます。もし貼るのに失敗しても大丈夫!バッジ2枚分が1シートに収まった親切設計。

・最大4ケタの任意のバッジナンバーを入れられます。

・腕や装備品などとバッジがこすれることで表面のUVカット層がどうしてもめくれてきてしまいます。バッジに貼ったあとクリアスプレーなどを吹いて保護するといいかもしれません。

・公共の場での着用や悪用をしないでください。

本物の刻印に比べるとさすがに見劣りしますがパッと見の雰囲気は中々のものと自負しています。
気軽に買える価格とごっこ遊び用としてのクオリティのバランスとして、この辺が妥当なところだと思います。


●作り方
用意するもの:
・本製品
・ロスコ製のこのシルエットのバッジ※ を別途お買い求めください。



貼り方:
シールの寸法はリボンの縁取りとほぼ同じになっています。下の画像を参考に位置決めして貼ってください。



※注意! ブラッキントン製はNG!
ネットショップなどでロスコ製より安いブラッキントン製の同等デザインのバッジがありますが、文字の入るリボン部分の形状や中央の丸の直径が微妙に違うので本製品は完璧には合いません。

またモールドもブラッキントン製は段違いにヌルいです。さらに実店舗も含めよく探せばブラッキントン製より安くロスコ製が手に入る店もありますので是非ロスコ製をご使用ください。

なおロスコ製で同じシルエットならばリボン内の文言が違うバージョンでもちゃんと合うと思いますが、検証していないのでそういうケースに当たった方はフィードバックをいただけると嬉しいです。

●おまけ
プラモデルの要領でバッジにスミ入れするとバッジのディテールが引き締まってかっこいいですよ。

・スミ入れは出来ればシールを貼る前にやりましょう。

・バッジ表面を中性洗剤で洗うなどして脱脂しよく乾かします。

・プラモ用塗料のスモーク(金バッジはクリアレッド+スモークなどがいいかも)を少し溶剤で緩めて全体に塗ります。

・乾いたら溶剤を含ませたウエスで凸面の塗料を拭います。すると凹モールドに塗料が残って引き締まった印象になります。

というわけでレッツトライ!


  
タグ :装備グッズ


Posted by yoh at 22:16Comments(0)装備についてグッズ