QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2016年05月30日

ナイロンハンドカフの安全化

LE装備の定番アクセサリー、ナイロンハンドカフ。のレプリカですが、
レプリカと侮っていると何気に作りがしっかりしてて返しがちゃんと効くので、試しに絞って遊んでみたら元に戻せなくなった・・・って人は多いんじゃないでしょうか。(僕がそうです。はい。)

そんなことにならないようにナイロンハンドカフを簡単な加工で安全な小道具にする方法を紹介します。

購入したらまず黒いブロック状のパーツからバンドを取り外します。バンドは差し込んであるだけなので簡単に外せます。

くれぐれも下の写真のようにバンドをスリットに通さないこと!
ここを通してしまうと分解できなくなり加工ができなくなります。(後述しますがここからのリカバリーも一応可能です)


バンドの先端にはこのような返しが付いていますので

図のようにカッターでカットします。

あとは通常通り組み立てるだけ!簡単!
返しを取り去ったので絞っても元に戻せます。ただしバリが出ていると力いっぱい引っ張らないと緩められないこともありますので写真よりも丁寧に突起やバリを削ると良いでしょう。

さて、うっかり絞ってしまったものも、根気さえあれば切断してダメにすることなく緩めることができます。

絞ってしまった距離がバンドの端から約7cm以内であれば返しが効いていないのでバンドの端のリングを通す穴の部分にある段差を削り取ってやるだけで分解できるようになります。
7cm以上絞って返しがかみ合ってしまっている場合は途中に3か所ある返しのギザギザが彫られていない部分までバンドを絞り、黒いパーツから飛び出た方のバンド内側の返しの山をカッターでちまちま削り取ることで効きが甘くなるので元に戻せます。根気のいる作業ですが頑張りましょう!


余談ですが製造ロットによってけっこう色が違うみたいです。
以上、小ネタでした。




タグ :装備DIY

同じカテゴリー(DIY)の記事画像
M870終末風ソウドオフ
M50ガスマスク型ゴーグル
バッジ用ステッカーの作り方
番外編・既製品のタトゥーシールってどうなの?
タトゥーシールを作ってみた(後編)
タトゥーシールを作ってみた(前編)
同じカテゴリー(DIY)の記事
 M870終末風ソウドオフ (2017-05-08 15:06)
 M50ガスマスク型ゴーグル (2017-01-31 17:50)
 バッジ用ステッカーの作り方 (2016-11-11 00:10)
 番外編・既製品のタトゥーシールってどうなの? (2016-05-24 12:01)
 タトゥーシールを作ってみた(後編) (2016-05-22 13:36)
 タトゥーシールを作ってみた(前編) (2016-05-20 11:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。