QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
yoh
yoh
twitter : yoh_ill
web : www.yoh-ill.com

2017年01月06日

装備の変遷

新年おめでとうございます!

ハマポリネタを始めて1年ちょっと経ちました。
ここらで自分の装備の移り変わりを振り返ってみたいと思います。

2015年7月 例のイラストを描く

香港SDUの私服+装備スタイルや今風の欧米LEのエッセンスを取り入れた装備を始めてみっか!ということでそのプラン図としてこのイラストを描きました。
FBI SWATのミリフォトなんかを幾つか参考にしてますがプレキャリの種類などはよく知らないまま雰囲気優先で描いてます。

10月 初めてハマポリコンセプトの装備をサバゲに投入

・TMC LBT6094レプ
・パラクレイト ガスマスクポーチ、ショットシェルポーチ
・TMC ラジオポーチ、ショットシェルポーチ(CB色)、ナイロンハンドカフ
・オークリーのグローブ
・イーストA G17用レザーホルスター
・アンクルマイクのアンクルホルスター
・モトローラSABER実物ジャンク
・ALTAのニーパッド


ハマポリコンセプトと言いつつこの時はまだパッチ類がなかったので手元にあったシェリフパッチとDEAバッジを付けてます。「よくわかんないけど何かLEっぽい」装備といった趣ですね。
プレキャリはアキバのマイトリーにてFlyyeのFAPCレプとかなり迷った結果安さをとって6094にしました。FAPCならFBI SWATで使ってるのに・・・と知るのはずっと後のことです。
ガスマスクポーチはプレキャリ背面に。この日のサバゲがショットガン戦だったこともありフロントにショットシェルポーチを2つ配置してます。

そしてこのとき特に示し合わせたわけでもないのに相棒のとんそく君もイラストに触発されてLE風装備で来たので、君がこのネタに乗っかってくれるならということで「横浜市警」パッチを作ることを決めたのでした。

11月 ハマポリパッチで装備の世界観が確立



・ハマポリパッチ
・M50ガスマスク型ゴーグル
・スタングレネード
・陸自イラク派遣型マグポ
・マッキー、Kentの櫛
・和彫りスリーブ


ハマポリパッチに加えマッキーと陸自マグポでジャパニーズ感を演出。そしてKENTの櫛をMOLLEに差してハマポリ隊員としてのキャラ性をプラスしてます。
和彫りスリーブも導入しました。
また装備の雰囲気を壊さないガスマスク型フルフェイスゴーグルが欲しかったのでM50タイプタイプのやつを購入しました。バリエーションでM04タイプもありますがハマポリは現在あるいは近未来という設定なのでそれではちょっと古臭いかな・・・ということでM50です。

2016年2月 氷川丸撮影会

・横浜市警バッジ
・ガスマスクポーチをレッグパネル(イーグル)に移動
・パラクレイトのポーチにシュアファイア6P
・ニューバランスのスニーカー
・メガネを新調


メガネをイラストに近いやつに新調しました。6,70年代のアメリカのファッションが好きなので髪型とメガネ、プレーンなジーンズとTシャツというコーディネートはその辺をイメージしてます。

僕は運動音痴で怪我が怖いのでサバゲ時はブーツを履きますが氷川丸では激しく動くことがないのでスニーカーにしました。本来足元もこれくらいラフなのがハマポリ流なのです。
ちなみに左足首付近のシルエットがおかしいですが、これはアンクルホルスターでS&W M442をキャリーしているためです。このころまではサバゲでもちゃんとアンクルホルスターを装着していたのですが実際問題全然使う機会がない、よしんば機会があったとしてもジーンズがキツキツでとっさに取り出せないので最近は装着してる体で実際には外しています(笑)

あとポリスバッジは製造コストの問題で最初は作る気なかったのですが希望する声が多かったのでそれじゃあと知恵を絞った結果ステッカー方式を編み出し低コストで実現することができました。いやー作ってよかったです。

3月 第1回ハマポリサバゲ

・腰まわりの試行錯誤

この日の腰まわりは試験的にレスキューベルト(レプ)にハンドガンとガスマスクのレッグパネルを通してます。基本的にはハンドガンと予備マグ、手錠程度の私服時の腰まわりををいじることなくプレキャリ等の追加装備を着込んで事件対応する設定なのですが、氷川丸での写真を見るとベルト(普通のファッション用)がレッグパネルの重みに負けてだらしなく垂れ下がってしまっています。これが嫌で試しにレスキューベルトを追加してみたんですよね。ただこのスタイルもピンとこなくてこれっきりでした。腰まわりの処理は今後の課題です。


5月 UOC7参加

・89式小銃
・ICOMのスロートマイクセット
・スタングレネードを黒いやつに変更
・和彫りタトゥシール自作


UOC7参加を決めて満を持して89式を買いました。
スロートマイクは前から欲しかったのですが軍用レプも無線メーカー純正品も調べるほど評価がピンと来ず・・・性能面で考えたら似たような値段でも軍用レプより安牌だろうという判断でアイコム純正を買ってみたもののやっぱりいまいちでした・・・ともかく接触が悪い、PTTスイッチが押しづらい、ケーブルが細くて貧相&耐久性低そう、とあまり良いことありませんでした。
タトゥシールに関しては別記事があるので省略
ちなみにこの写真でぶら下げてるゴーグルはずいぶん前にイベントで買ったもので、ボレーのゴーグルに電動ファンを追加した改造品です。

8月 第2回氷川丸撮影会

・パラクレイトのピストルマグポーチ
・S&Wのハンドカフとビアンキのカフケース
・M67グレネード
・和彫りタトゥシールVer. 1.5


夏なのでジーパンの裾をまくって軽やかな印象をプラス(笑) こういうのもハマポリ流。
ショットシェルポーチをやめて代わりにピストルマグポーチが付きました。
手錠は実はUOCの時から左腰に付けてます。現場検証用のゴム手袋を丸めて手錠の輪っかの中にしまってあります。横浜市警の突入隊員は普段覆面パトカーで市内を流している設定なので運転しやすいようベルトの背中側は何も付けません。
レッグパネルにさりげなく取り付けられたM67グレネードは本来警察官が持つようなものじゃないですが「社会のために消しといたほうがよくね?」という凶悪犯をどさくさに紛れて処理する用に押収品保管庫からくすねて装備している設定です(笑)
タトゥシールはカラーリングを変更しました。

11月 デブグルスロートマイク導入 そして今に至る


・デブグルのスロートマイクセット
・PRC152レプとTMCのラジオポーチ


いきなり11月に飛びます。7月と9月にイレギュラーなハマポリ装備をやりましたがそれはまた別の機会に。
結局アイコムのスロートマイクがいまいちでヤフオクでデブグル製のものを落札しました。これが2016年買ってよかったものランキング1位にしてもいいくらい良い買い物でした。堅牢な設計!安定した性能!かっこいい!みんなも買おう! 
無線がモトローラからRPC152に変わりましたがこれは暫定です。軍用無線は警察にはちと大袈裟ですが・・・モトローラのツマミが劣化でなくなってしまいみっともないのでしばらくはこのスタイルかな〜と思います。モトローラのXTSとかAPXをいずれ買うつもりですがいかんせん高ぇよ・・・

ということで装備の変遷でした。
今後は新しい無線機、腰まわりのセットアップ、ラペリングギアとヘルメット(被らないで腰に下げる用)あたりを詰めていけたらなぁ〜ということで本年の抱負としたいと思います。
今年もよろしく!  


2016年12月11日

第1回#JPNLEMやります



各地の架空LEと交流しよう!
サバゲイベント#JPNLEM開催します。

2017年3月25日(土) 於F2プラント

レギュレーションとタイムテーブルはこれから詰めますので続報をお待ちください。※レギュレーション等追記しました!

とりあえずツイプラ立てました。

イベント名"#JPNLEM"は
"Japanese Fictional Low Enforcer Meeting"の略ですが特に読み方を決めていません。
あとFictionalのFどこ行った?って感じですがツイッターの方でハッシュタグ#JPNLEが定着したのでそれに準じて#JPNLEMとしました。
細かいことはいいんですよ。

ということで全国の架空LEの皆さまのご参加お待ちしてます!

↓レギュレーション等↓
●開催日 3/25(土

●会場:F2プラント https://www.f2plant.com

●参加方法
ツイプラより参加表明してください。
・また緊急連絡と記念写真配布に使用しますので必ず連絡のつくメールアドレスを主催者(僕)にお伝えください。

●参加費
一人5200円(昼食付き)
1人4500円 昼食希望者は+(調整中)円
カメラマンのみでの参加も同様です。
※参加者数が40人以下だった場合少し割高になります。(40人以上でも割安にはなりません)
みなさんお誘い合わせの上40人越えを目指しましょう!

●昼食について
昼食はケータリングのビーフストロガノフ(スープ付き)です。
・目下調整中です。以下のどちらかになります。
 ・弁当(当日受付 500円)
 ・F2プラントさんおすすめのケータリング(700円くらい?)


●ドレスコードと注意事項
・ジャパニーズ架空LE装備
・犯罪者
・自衛する市民たち・・・ など

カメラマンは鑑識・広報・報道関係っぽい格好をするとナイスですね。
「こういう服装アリ?」と迷った時は事前に僕に聞いてください。気軽にどうぞ!

あとチーム分けは多分「警察」vs「犯罪者」にはしません。単純に人数で2分割します。
「警察&癒着した犯罪者」チームが2つできると考えてください。

いつものお願いですが当日はメディアの取材が入る予定ですので以下を厳守してください。
・以下アイテムの持ち込みはご遠慮ください
 ・旭日章の入った装備品
 ・現行警察制服全般(機動隊出動服も含む)
 ・実在警察組織名が明記された装備品や小物類
 ※日常生活で遭遇する機会が実質ないSATやSIT等の特殊部隊風装備は可です。
 ※略帽は旭日章をテープなどで隠せばギリOKです。
・当日の判断でツイッターなどSNSへのリアルタイムの画像アップをご遠慮いただく場合があります。
・その他指示をしましたらご協力お願いします。

●タイムテーブル
8:00 開場
9:30くらい〜 受付・初速チェック・朝ミーティング・ゲーム開始
11:30〜 昼食・フィールド内撮影タイム
14:00〜 午後のゲーム
17:00 撤収

●レギュレーション
F2プラントさんの貸切レギュレーションをよく読み遵守してください。
https://www.f2plant.com/reserve/

補足
・ハンドガンをご用意ください。

・基本的にフルありですがセミオンリー戦もやるかもしれません。

・ハイサイ、モスカート、トルネード類の使用可とします。手榴弾系アイテムは優しいアンダースローで運用してください。

・1ゲームの所持弾数は300発とします。大体でいいです。

・ただしモスカート、トルネード類は1ショット1発換算にしちゃいます!景気良く使え!

・全身・全装備・跳弾ヒット扱いです。

・ただしシールド使用者のみ1ゲーム15秒無敵とします。
 ・無敵タイム発動のタイミングは自由。5秒に分けて3回発動、とかも可です。
 ・シールド使用者はスマホのタイマーやキッチンタイマーを自分で用意して秒数管理してください。
 ・無敵タイムが終わったらシールドもヒット扱いになりますが近く(腕を伸ばして触れるくらいの距離が目安)に物陰がある場合そこに隠れるまでの瞬間はギリギリセーフにします。
 ・なるべく簡単なルールにしましたが厳格な運用は結構難しいと思います。シールド使用者は空気を読んだ運用、対峙した人は甘め判定でお願いします。
 ・フラッシュライトやクーガー(擬似マズルフラッシュデバイス)の使用可です。目潰し的な使用はしないでくだださい。
 ・モデルガン発火OKです。


●特殊ルール戦
別記事にてルール説明を立てましたのでご確認ください

●撮影について
・撮影に使用する銃は各自の責任で確実に安全化してください(マガジン、チャンバー内の弾を抜きガスやバッテリーを抜く)

・安全化した銃であればアイウェアなし・マガジン装着OK、演出でトリガーに指をかけるのもOKです。

・撮影した写真をネットにアップする場合は次の2点を守ってください。
  ・実際の事件事故と区別するため必ずハッシュタグ#JPNLEMをつけるかイベントのロゴマーク(本記事最下段に掲載)を写真に挿入してください。
  ・安全に配慮しフィールド様の許可を得た上での撮影であることを示す注意文を添える(例:撮影許可済・安全対策済)

・お昼休みを長めにとりフィールド内撮影タイムを設けます。主催者が撮影タイム開始と終了をアナウンスしますのでその間はフィールド内への発砲可能な銃の持ち込みを禁止し、アイウェアなしでの撮影を行うことができます。なおF2プラントさんのフィールド構造上撮影タイム中は試射エリアも使えなくなるのでご注意ください。

●フリーマーケット
・参加者は事前申告不要で自由に不用品を出品できます。自分の席付近に適当に売り場を作ってください。交流のきっかけにしましょう!

・物品・金銭の管理は各自の責任でお願いします。

・ハマポリグッズの在庫持って行きます。もしかしたらイベント限定グッズを作るかも。

●取材について
・当日は取材が入ります。顔出しNGの人は対策してください。

写真用イベントロゴ(透過PNG)↓
好きなのを使ってください。



  


Posted by yoh at 22:46Comments(0)イベントJPNLEM

2016年11月15日

オフ会inZEEKやりました

去る11/13日曜日ハマポリオフ会inZEEKやりました。参加者はおよそ20人。

ZEEKさんは初めて行きましたがAGITOやF2プラントのような廃工場を利用したインドアフィールドで建屋は2階建て、広すぎず狭すぎず駐車場のキャパも余裕があり良いフィールドでした。
ゲーム中アクション映画などのサントラをBGMとして流しているのも良かったです。敵の動きが掴みづらくなるから無音がいいって人もいるでしょうが僕はこれはこれで大いにアリですはい。

そして今回は川崎市警察をやっておられるせキさん(@syanhai110)、宇都宮県警察のOP-leaderさん(@343Regiment)とTaizonさん(@asigarian7)らが参加してくれました!

三自治体警察による合同捜査!歩きながら撮ったので手ぶれが悔しい

川崎は横浜とはお隣さんですし気になる存在でしたのでこうして早くもご一緒できて嬉しかったです。
川崎さんはメンバーの装備の統一感に気を配ったり横浜のラフな雰囲気と対照になるようなイメージ作りがツイートなどから伺えて、今後も絡みが楽しくなりそうです^^

そして宇都宮、一見横浜とは遠く離れていますが実は湘南新宿ラインで繋がっているので乗車警備の関係で交流があるという設定で、それを聞いた時は「おぉ〜!そういえばそうだ!スゲ〜!!」と思わず興奮してしまいました(笑) 装備もキマってました!

さてハマポリ始めて1年が経ち、コツコツ装備をアップデートしてきたので久しぶりに装備の開きなど撮ってみましたよ。
↓今回の

↓去年の11月の

1年前の開き写真と比べると亀の歩みながらちゃんと前進してるな〜と自画自賛を禁じえないです(笑)
装備の変遷については今度改めて記事にまとめてみましょうか。

でどさん、するめるすさんの真似をしてアクションフィギュア的なやつも撮ってみました^^

ハマポリ装備における個人的課題、「冬服をどうするか問題」。
昨冬は休憩時のみ上着を羽織って保温しゲーム中はTシャツで押し通しましたが今回利用したZEEKさんはローカルルールで長袖長ズボン着用が定められていましたので思案の結果綿のサマーセーターを着て行きました。スタイリング的に中々悪くないと思うんですがどうでしょう?
実はこれね、高校時代通学用にと
オ カ ー サ ン が 買 っ て く れ た セ ー タ ー だったりします。
他の服がどんどん入れ替わる中こいつだけはしぶとく現役バリバリで生き残っています。
それはさておき思わぬ発見もあってサマーセーターはウールのセーターと違って装備のベルクロにひっつかず、そういう意味でも使い勝手良かったです。

あと今回のもう一つの課題が最近新調したスロートマイクの実戦投入でした。
これも別記事で詳しく書きますが色々検討した結果僕としては少々張りこんでレプじゃないDEVGRUのスロートマイクを導入したんですよ。
宇都宮のお二人と川崎のせキさんが無線運用してたので同じチャンネルに混ぜてもらってゲームしたのですが結論だけ言うと使い心地抜群でした。
これで理想のハマポリ装備への道のりの一つの大事なピースがビシッと決まりました。大満足!

今回前述の通り川崎と宇都宮の方々が来てくれたので写真も色々撮りました。その中から特にお気に入りを1枚ペタリ。

かっこよく撮ってくれてありがとうございます!

ゲームのことを何も書かなかったけどまぁいいか!
参加者の皆さんお疲れ様でした!  
タグ :イベント


2016年11月11日

バッジ用ステッカーの作り方


こんにちは。今回はバッジステッカーの作り方を紹介しちゃいます!
バッジステッカーの概要はこちらの記事をご参照ください。

行程は次の3ステップになります。
1.バッジのリボン部分の形状をトレースする
2.デザインする
3.ステッカーに仕立てる


簡単ですね!
以下、順に説明していきます。

1.バッジのリボン部分の形状をトレスする
例えばこのバッジをタネに図の部分をマスクするステッカーを作るとしましょう。

中央のエンブレム部分は単なる円なのでトレスせずともノギスなどで直径を計れば事足りますね。
コツがいるのはリボン部分でしょう。バッジの真正面からの写真やスキャン画像を元にトレスしようとしてもメタリックな質感も相まってどの線を拾えばいいのか迷ってしまうと思います。またバッジの表面は緩やかにアールが付いていますのでこの方法では正確な形状を出すことができません。

ではどうするか。バッジ表面にテープを貼ってその上から形状をトレスします。このテープをはがして適当な紙に貼り付ければ平面形状が出せるというワケ。

使用するテープはメンディングテープ。セロテープのつや消しバージョンみたいなやつです。このテープには鉛筆が乗るので他の筆記具を使うより精密に形状を拾えると思います。鉛筆の腹でバッジ凸部の頂点だけを慎重になぞりましょう!

トレスできたらテープをバッジから剥がし、適当な紙に貼り付けてスキャナで取り込みイラレなどのソフトで清書します。


この際イッパツで美しい線を拾えるわけではないので何回か原寸でプリントアウトし、デザインナイフで切り出してバッジに当てて修正を繰り返しましょう。


満足のいく輪郭線がひけたらデザインに移ります。


2.デザインする
デザインは・・・まぁ好みの赴くままま楽しんで作ってください。

バッジがまんまアメリカンなデザインなので一箇所くらい日本語を入れておくとジャパニーズLE感が出ていいと思います。
中央のエンブレム部分にはご当地っぽいアイコンを入れるといいですね。「横浜」ではベイブリッジを図案化しています。
このエンブレムの周囲に入っている「LIBERTY&JUSTICE FOR ALL」というスローガンも何か日本ぽいスローガンに変えられたら気が利いてていいと思いますよ。僕はいいアイデアが思いつかなくてそのままにしました。

なお余談ですが当初はこのエンブレム部分に旭日章を入れるデザイン案も考えていました。アメリカンなバッジに旭日章を入れると中々パラレルワールド感があってカッコよかったのですがご存知の通り自主ルールで旭日章禁止にしたのでこの案はお蔵にしました。

ところで最終的にステッカー生産を業者に依頼するつもりならカット線とか塗り足しとか安全マージンとかを考慮に入れてデザインせねばなりません。

カット線とはステッカーをどういう形に切り出すか指定するための線です。ステップ1でトレスした輪郭がそのままカット線になります。ステッカーは使用しているうちにどうしても角からめくれてくるので尖った角は気持ち丸めておくとgoodです。

塗り足しというのは、例えば「横浜」のバッジはリボンを青色にしていますがその青色をカット線より1mmほどはみ出すように塗ることを指します。印刷とカット線は必ず誤差ができるのでそれを見越して余分に塗るわけです。

そして安全マージンですがここではカット線の中に収まる文字やデザインのマージンを指します。塗り足しと同じくカット線の誤差を見越して、文字やデザインはギッチギチに詰め込まず余裕をもたせたデザインをするのですがここも本来は1mmは余裕を入れないといけません。しかし実際に作ってみると分かると思いますがそんなに余白を作ると文字がすごく小さくみみっちくなってしまいます。
こればっかりは利用する業者と密にコミュニケーションして着地点を見つけてください。

3.ステッカーに仕立てる
小ロットで業者に頼むほどでもないという場合ならこういうのなどで↓自作してみてもいいかもしれません。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001719749/index.html
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001140466/index.html
(※この2商品は検索で出てきたものを適当に例示しただけで推奨品というわけではありません。使い勝手は各自でリサーチしてください)

では業者に頼むとしたらどこに依頼すればいいのか、僕が利用しているところは仕事で使うこともあるのですみませんが秘密です。ただ「メタリックステッカー 印刷」でググって1ページめに出てくるどれか、とだけ言っておきますね。
業者を選ぶ基準としては、おそらく自動車用ステッカーなどの大判ステッカーがウリのところだとバッジステッカーは細かすぎて請け負ってくれないと思います。5cm四方くらいのサイズ感のステッカーをサンプルに挙げているところに問い合わせてみるといいでしょう。
とはいえバッジ用にデザインしたものはすでにしてステッカーの常識から行くとかなり細かい部類なので業者によっては断られてしまうかもしれません。時にはデザインで妥協も必要になると思いますがくじけず頑張ってください。

以上、ご当地LEのオリジナルバッジを作らんと企む皆様の参考になれば幸いです。
グッドラック!

  
タグ :グッズDIY


Posted by yoh at 00:10Comments(0)グッズDIY

2016年11月07日

YKPDパーカー作ります


もうすぐ冬だ!YKPDのパーカーを作ります。

綿100% 12.7オンスのヘビーウェイトパーカーを使用。
「警察」「POLICE」などの文言を使用していないデザインなのでタウンユース可能です。


その他詳細・予約はこちらのツイプラへ!
  
タグ :グッズ


Posted by yoh at 17:50Comments(0)グッズ

2016年10月27日

オフ会inZEEK



11/13(日)ハマポリオフinZEEKやります。
仕切りはやらかどさん。

詳細及び参加表明はこちらのツイプラへどうぞ!

※ハマポリ最後の日とか書いてありますが映画のサブタイトル的なアレとか今年最後のハマポリオフとかそういう意味なのでヨロシク  
タグ :イベント


Posted by yoh at 11:55Comments(0)イベント

2016年10月21日

緒方警視現る

こんにちは。

関西のハマポリプレーヤーの皆さんが僕のイラスト「横浜市警幹部」を再現してくれました!



緒方警視:あしほさん( @asiihoumiushi_i )


捜査官:しぐさん( @sig226jp )、たままるさん( @tamamaru )、夏阳枫さん( @tatusis4848 )

今回ご紹介した皆さんはハマポリの自主ルール(旭日章・現行制服禁止)を尊重し慎重に配慮した上でイラストを再現してくれました。ありがたいことです。
特に緒方警視の服装は元イラストではモロ制服ですが、あしほさんはこのコスをするにあたり制服的意匠を潔く排除してプレーンなベストを着用しておられます。トレンチコートを羽織っていることもありそれほど違和感ないですよね。創意工夫って大事だと思いました。

それにしても自分が描いたイラストを誰かが再現してくれるなんてこんなに嬉しいことはないですよ!
皆さんありがとうございました!  


2016年10月11日

みんなのハマポリ リスペクト 5

こんにちは。
ご当地LE増えてきましたね〜。

僕が捕捉できた各地のハマポリリスペクトな皆さんをご紹介します!
この記事では実際にパッチを作っておられて装備につけた写真をツイートしていた方々を中心に取り上げさせていただきました。
皆さん掲載許可いただきありがとうございます!

蝦夷州警察


函館市警
ロシア語表記がイカす!


筑波学園警察
コンセプトが独特でナイスです。


水戸市警


流山県警
写真がとにかくかっこいい。主人公感出てますね!


首都圏地方捜査局


川崎市警


町田県警


横須賀市警


丹生越前警察

©まちゃぽんさん

©まちゃぽんさん

神戸県警


高松市警


博多県警


琉球警察
沖縄の本土復帰が1972年ではなく、2000年台後半であると言う設定だそうです。


今回紹介されなかった皆さんもツイッターでハッシュタグ #JPNLE をつけてツイートしていただくと僕やご当地LEに興味のある人が見つけやすくなるのでよろしくお願いします。  
タグ :装備


Posted by yoh at 16:49Comments(0)みんなの装備

2016年10月09日

みんなのハマポリ装備 5

こんにちは。
ハマポリ仲間の装備を紹介しちゃいます。
各地のご当地LEの皆さんの装備も近日ご紹介予定!


↑しいたけさん。
黒いPACAアーマー(?)スマートなシルエットも良いですね!
最近見たいくつかの映画にそういうスタイルの刑事が出てきたので個人的に旬でしたw


↑まうらさん。
プレキャリの上からレイドジャケットを羽織るスタイル、いいですよね。


↑ハマポリを始める前からのサバゲ仲間まかろすさん。
あえてだと思うんですけどジャパーニーズ感演出アイテムをパッチとバッジ以外何もつけてないストイックさがカッコイイです。

↓フラワーさんと海苔っくさん。やけに写真がカッコよかったので!
こういうドスの効いたシリアス系な写真を僕も撮りたいものです・・・



皆さんありがとうございました!  
タグ :装備


Posted by yoh at 23:15Comments(0)みんなの装備

2016年09月21日

まんが2

まんがです!







楽しんでいただけましたか?
それじゃまた!

pixivの方が読みやすいのでよかったらどうぞ↓
  


Posted by yoh at 19:27Comments(0)マンガ